Fukushima_Univ Fukushima_Univ
 

福島大学リポジトリ >
130 経済経営学類・経済学研究科・(含:旧経済学部) >
130-020 商学論集 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10270/4544

タイトル: 共同体史を現代にどう生かすか : マルクス=大塚の “共同体に固有の二元性” の再解釈と応用 (上)
別タイトル: Modern Implication of the History and Theory of Communities : Reinterpreting the Marxian-Otsukaian “Inherent Duality of the Community” (1)
著者: 林, 薫平
著者別名: Hayashi, Kumpei
出版者: 福島大学経済学会
雑誌名: 商学論集
刊行日付: 3月-2017
ISSN: 02878070
NCID: AN00114186
巻: 85
号: 4
開始ページ: 131
終了ページ: 147
URI: http://hdl.handle.net/10270/4544
NII資源タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:130-020 商学論集

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
3-1891.pdf897.26 kBAdobe PDFサムネイル
View!
 

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください