Fukushima_Univ Fukushima_Univ
 

福島大学リポジトリ >
110 人間発達文化学類・教育学研究科・(含:旧学芸・教育学部) >
110-026 言文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10270/4556

タイトル: 東日本大震災後の福島における国語科教育モデルの構築に向けて : 震災体験の想起、表現及び教材化をめぐって (第21回国語教育実践交流会報告)
著者: 髙橋, 正人
著者別名: Takahashi, Masato
出版者: 福島大学国語教育文化学会
雑誌名: 言文
刊行日付: 3月-2017
ISSN: 09110356
NCID: AN00079700
巻: 64
開始ページ: 20
終了ページ: 31
URI: http://hdl.handle.net/10270/4556
NII資源タイプ: Article
出現コレクション:941-010 人間発達文化学類(震災関連) *
110-026 言文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
14-15.pdf44.11 kBAdobe PDFサムネイル
View!
 

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください